ホーム  >  生徒会・部活動紹介 [ 文化部活動報告 ]
06|2019/07|08

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


カレンダーと同期
【新着一覧】

2021年6月13日
自然科学部,ドローンを導入し,活動の幅を広げるぞ!新着

2021年6月12日
東京都立大学教授横山先生のZoomミーティングによるオンライン授業新着

2021年6月5日
三学会合同福岡大会2021でのポスター発表

2021年5月30日
立花いこいの森公園でホタルの観察会を行いました!新着

2021年5月3日
クスノキ落葉でミズカビ病が治癒した!自然科学部新着
船上から柳川掘割の護岸調査 自然科学部新着

2021年4月18日
第1回飯江川原流域“ウナギとホタルを人がつなぐ”広葉樹植樹祭 自然科学部!新着

2021年4月17日
第1回飯江川の石倉かごおよび電気ショッカーによる魚類の調査を実施 自然科学部!新着

2021年3月27日
柳川でホタル放流  私たちの水環境を守ろう!自然科学部の挑戦新着

2020年10月24日
石倉かごモニタリングで放流したウナギ3尾再捕獲!とアースウオッチジャパンとの放流!

2020年10月16日
「知事のふるさと訪問~福岡県の未来を語ろう~柳川編~」 自然科学部が描く地域創生

2020年10月10日
自然科学部 桜舞館小学校の子供たちと飯江川に石倉かごを設置し,ニホンウナギ稚魚の標識放流を行う!

2020年7月4日
飯江川をニホンウナギが育つ川にするために 令和2年第1回稚ウナギ放流会

2020年3月31日
ニホンウナギ稚魚の飼育環境におけるクスノキ落葉の役割と感染症について考える

2020年3月23日
自然科学部 ウナギの水槽に落葉を入れるとアンモニア濃度が減少することについて

2020年1月18日
飯江川をニホンウナギが育つ川にするための調査

2019年12月24日
令和元年度の締めくくり!伝習館高校自然科学部ニホンウナギ稚魚を124尾放流!

2019年12月21日
令和元年最後の石倉かごモニタリングで放流したニホンウナギを7尾再捕獲!伝習館高校以前科学部

2019年12月15日
矢部川シンポジウム「私たちの水環境」で伝習館高校自然科学部が発表

2019年12月8日
第5回全国ユース環境発表大会九州・沖縄地方大会に自然科学部「先生が選ぶ特別賞」を受賞

2019年7月19日

伝習館高校自然科学部が第53回ウナギ供養祭に参列

期 日:令和元年719

場 所:日吉神社(柳川市坂本町)

主 催:柳川うなぎ料理組合

 

伝習館高校自然科学部は第53回ウナギ供養祭に参列した。供養祭には金子柳川市長をはじめ地元の名士が一堂に会す中で祝詞奏上,玉串奉納日が厳かに執り行われた。生物部員一同も館長平塚健士先生に習い玉串を奉納した。その後,250gに育ったウナギ成魚を約200尾放流した。このような地域の伝統行事に招待されるのは私たちの研究が地域に根ざした研究であることを地域の人たちから評価された結果だと思っている。また,私たちの研究が柳川市の人たちから温かく見守られていることに感謝している。そして,私たちのウナギ研究は,地域の人から信頼の厚い伝習館高校だからこそできるものだと確信している。




普段はウナギ稚魚しか触っていないので大きく育ったウナギを触るのは久しぶり。私たちは,シラスウナギを特別採捕し,学校で飼育して育てて0.5g以上に育ったらウナギ稚魚を図書館前に放流している。



福岡県立伝習館高等学校〒832-0045福岡県柳川市本町142
Tel:0944-73-3116 Fax:0944-73-6496
福岡県立伝習館高等学校
〒832-0045福岡県柳川市本町142
Tel:0944-73-3116  Fax:0944-73-6496
Copyright(C) Denshukan All rights reserved