• 知「確かな学力」

  • 知「確かな学力」

    徳「豊かな心」

  • 知「確かな学力」

    徳「豊かな心」

    体「健やかな体」

柳河藩第9代藩主・立花鑑賢公の藩学として創立された伝習館は、令和5年(2024年)に創立200年を迎える、長い歴史と伝統を誇る学校です。伝習館の名前の由来は「論語」学而篇の中の「伝不習乎」にあります。これは、教える側からは「習はざるを伝ふるか」、教わる側からは「伝へしを習はざるか」と読むことができます。学びの場において、教師も生徒も常に誠実であること、これが伝習館の教育に受け継がれる伝統です。

今年度スローガン 心を磨き 人生を拓く

NEWS お知らせ

お知らせ一覧

伝習館の特色 FEATURES

新たな学びへの対応

  • 授業の充実-『主体的・対話的で深い学び』

    伝習館では教師が一方的に講義を行う従来型の授業から脱却し、個人で深く考えたり、他者と意見を共有したり、自分の考えを発表したりするアクティブ・ラーニング型授業を展開しています。生徒が主体的に課題や問題に取り組む中で、新たな
    大学入試に対応できる力を育てます。

  • 表現力を磨く学校行事

    伝習館では生徒が自分の思いを他の生徒の前で発表するスピーチコンテスト、興味のあることについて様々な手法を用
    いて研究し、成果をプレゼンテーションする課題研究など、体験・発表の機会を多く設定しています。自らを深く考えて探究
    し、表現する力を伸ばします。

  • ポートフォリオ(伝習館まなびのGRIT program)の導入

    新たな大学入試では、自分の学びを記録した「活動報告書」等の提出が求められます。伝習館では、学びの履歴を記録
    し、学んだことを振り返るとともに将来の学びの改善や自己の成長につなげていくポートフォリオを活用しています。様々な
    探究・体験活動に取り組み、強靭な人間力を身につけることができます。

  • ICTを活用した教育活動の推進

    伝習館では、学習手段としてICTを活用できる教育環境を整備しています。現在、各HR教室に大型掲示装置(プロジェクタ
    型電子黒板)の導入や校内全域にWi-Fi環境の整備がなされており、ICTを活用した授業が実施されています。また、新型コ
    ロナウイルス等の感染症や自然災害等の緊急時における学習の継続や様々な学習上の困難を持つ生徒への「学びの保障」
    のため、オンラインによる授業配信を実施するなど、ICTの持つ特性を最大限活用する取り組みを実施しています。

  • 英語イマージョン教育

    伝習館は、将来世界を舞台に活躍が期待される生徒が多数在籍する「グローバル人材育成強化校」に指定されています。生
    徒が英語でコミュニケーションを図る機会を確保し、論理的思考力、判断力及び表現力に加え、実践的な英語力を身につけ
    たグローバル人材となるための「英語イマージョン教育(英語以外の授業において英語で授業を行う)」を実施しています。

  

熱中できる24の部活動

  • 文化系部活動紹介

    • 自然科学部(化学部門)
    • 自然科学部(生物部門)
    • 芸術部(美術部門)
    • 芸術部(書道部門)
    • 吹奏楽部
    • 日本文化部(茶華道部門)
    • 日本文化部(琴部門)
    • 弁論・放送部
    • 演劇部
    • 語学部
    • 家庭部
    • 園芸部
  • 体育系部活動紹介

    • バドミントン部
    • 卓球部
    • 陸上競技部
    • 野球部
    • バスケットボール 部
    • 剣道部
    • バレーボール 部
    • 弓道部
    • テニス部
    • サッカー 部
    • ソフトテニス部
    • 総合部
  • 新校舎 2009年〜

  • 旧校舎 1900年〜2008年

伝習館高等学校とは ABOUT

伝習館高等学校は約200年という長い伝統がある学校ですが、古くからの伝統を大切にしながらも時代の流れに合わせて新しいものを積極的に取り入れる気風のある、「伝統と革新」を体現する学校です。

福岡県立伝習館高等学校.〒832-0045福岡県柳川市本町142
Tel:0944-73-3116 Fax:0944-73-6496