ホーム  >  定時制 [ 定時制 ]
 定時制
定時制課程案内
 
1 伝習館高等学校定時制とは
(1) 働きながら学ぶ人のために設置された学校で、男女共学の普通科夜間定時制です。
(2) 高等学校卒業の資格は全日制高校と同じです。
(3) 学区制や年齢の制限はありません。
(4) 教科書代の補助制度があります。(条件付き)
(5) 夕飯は完全米飯給食で、月額4,300円です。(条件付きで補助制度あり)
(6) 修学奨励金制度(月額14,000円)があります。(一定の基準を満たせば返還は不要です)
(7) 冬季・夏季期間は、教室でエアコンを使用します。
(8) グラウンドには夜間照明設備があります。
(9) 基礎学力の充実と生活指導に重点をおいた教育をしています。

○県立高等学校の授業料について、平成26年4月以降入学される方には就学支援金制度が適用されます。これは、世帯所得(一定額、保護者等の合算で市町村民税所得割額304,200円)未満の生徒が学校に対し申請書を提出することで授業料を納付する必要がなくなる制度です。
○授業料以外の校納金については、これまでどおり納付していただくこととなります。
○2年生以上の授業料は原則不徴収です。 ○校納金は、毎月20日が納期限です。
詳しくは、本校事務室にお問い合わせください。

2 平成28年度授業料等校納金(定時制)
 
入学金
授業料
(就学支援金制度)
校納金等
合計
備考
毎月支払うもの
1年生
-
-

-

-

-

2年生
-
-

-

-

-

3年生
2600円
後援会等会費
給食費・修学旅行積立金
合計7,600円
7,600円
4月に一時徴収金と
して10,590円を徴収
(教科書代等)
4年生
0円
後援会等会費・給食費
合計5,100円
5,100円
4月に一時徴収金と
して6,070円を徴収
(教科書代等)

※平成27度より1年生は募集停止です。

※授業料等校納金は毎月20日が納期限です。

 
 
 
教育指導重点目標

 

Ⅰ 本校の将来ビジョン(我が校の教育改革)

  藩校以来193年を迎える本校の伝統・文化を受け継ぎ発展させ、世界で活躍するグローバルな人材の育成を図っていく責務を有する。そのためには、教職員が本校の伝統である三稜精神に基づく「知・徳・体」の調和の取れた人材を育成する教育を推進していく必要がある。
   すべての教育活動において、「少し難しい目標や課題(壁)を設定し(鍛える)」、 教員から最小限の支援を受けながら何度も「挑み」、目標に向かって活動に取り組  んだ課程や結果を「認められる(ほめる)」という仕組み(鍛ほめ福岡メソッド)を取り入れることで、生徒に真の達成感を味わわせ、チャレンジ意欲を向上させる。
   また、学校、家庭、地域が連携を深め、確かな学力の養成と生徒指導の充実に取り組むことで、地域の定時制教育に対する信頼と期待にこたえる学校作りを目指す。

 

Ⅱ 平成28年度教育指導重点目標

 (1) 規律と品位を備えた伝習館生を育成する。
  ア 正しい言葉遣い、挨拶の励行、聞く態度の育成、時間の厳守などの基本的な社会人としてのマナーを育成する。
  イ 他人を思いやる心の教育をとおして、いじめを行わない・いじめを見逃さない人物を育成する。
  ウ 道徳教育を推進し、当たり前のことを当たり前にできる人物を育成する。

 (2) 生徒の第一希望進路の実現を目指す。
  ア 授業規律を確立し、義務教育段階の学び直しを実施することにより基礎学力の定着を図る。
  イ 生徒の実態をよく把握し、わかる授業を進めるため教科指導力の向上に努め、ICT教育やアクティブラーニングの指導方法の工夫、改善を行い、学ぶ意欲の向上を図る。
 ウ  キャリア教育を通して、高い志を持たせ、希望進路の実現を目指す。

(3)教員の資質・能力の向上に努め、教員が一体となり組織的な指導の充実を図る。
  ア  教員の教育力を高めるために、各種研修に励み、学習指導をはじめ、生徒指導や進路指導、主権者教育、学級経営等の総合的な指導力を高める。
  イ 教員としての適性を高めるために、職務上の義務や身分上の義務等の服務規律を厳しく守る態度を養成する。
(4)定時制課程の募集停止に伴う諸課題に対して計画的に対応する。
   ア 教員数が減少することから行事の精選や効率化を進めるとともに、きめ細かな生徒指導を実施するこ     とで生徒との信頼感の構築を図る。
   イ 来年度に実施する閉課程式に向けての情報収集、資料作成を計画的に進める。

 

 

 
 
 
生徒数
                                  平成28年4月6日現在
1年
2年
3年
4年
合計
 -
-
6
1
9
 -
-
2
3
5
合計
 -
-
8
4
12
 ※平成27年度より1年生は募集停止です。
 
時間割
 
授業は一日4時間(45分×4)行われ、午後5時30分に始まり、途中休み時間や給食時間をはさんで午後9時に終わります。
1時限
17時30分~18時15分
給食
18時15分~18時35分
2時限
18時35分~19時20分
3時限
19時25分~20時10分
4時限
20時15分~21時00分
 
 
 
学校行事
 

 

  6月 校内生活体験発表会

  7月 校内競技会

  8月 職場訪問

10月 三稜祭

11月 修学旅行(3年)

 

12月 校内競技会

 

  1月 校内成人式、百人一首カルタ大会

  2月   予餞会

  3月 校内競技会

校内生活体験発表会 
 
 
三稜祭
 
修学旅行
 
 
 
 

高等学校体育連盟定時制通信制部の大会として、バドミントン、卓球、野球、陸上等の公式戦があります。それに出場して地区大会を勝ち抜き、県大会、全国大会にも出場しています。

 

24年度
 
 
25年度
26年度
 
 
 
 
27年度
 
 
 
 
28年度
県大会
 
全国大会
県大会
県大会
 
 
全国大会
 
県大会
 
 
全国大会
 
全国大会
軟式野球 生活体験発表
陸上 女子400m 3位、女子400m、800m
陸上 女子400m
軟式野球 生活体験発表3位
陸上 男子3000mSC
   女子200m、400m、円盤投げ
軟式野球 生活体験発表
陸上 男子3000mSC
   女子200m、400m、円盤投げ
生活体験発表
陸上 男子3000mSC
   女子400m
陸上 男子3000mSC
   女子400m
ソフトテニス 男子
 
 
進路状況
 
就職はもとより、専門学校や短大、四年制大学への進学も視野に入れています。
1 卒業生の進路状況(過去5ヶ年)
卒業年度
就 職
進 学
未定・その他
平成23年度
平成24年度
15
平成25年度
平成26年度
平成27年度
福岡県立伝習館高等学校〒832-0045福岡県柳川市本町142
Tel:0944-73-3116 Fax:0944-73-6496