ホーム  >  生徒会・部活動紹介 [ 文化部活動報告 ]
05|2018/06|07





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カレンダーと同期
【新着一覧】

2021年7月22日
柳川掘割でニホンウナギを放流!&石倉かごモニタリング!&命をいただき、掘割の恵みに感謝する会!新着

2021年7月5日
第23回水大賞農林水産大臣賞受賞を柳川市長にご報告新着

2021年6月30日
みやま市長松嶋様と教育長待鳥様へ農林水産大臣賞受賞のご報告を行いました新着

2021年6月13日
自然科学部,ドローンを導入し,活動の幅を広げるぞ!新着

2021年6月12日
東京都立大学教授横山先生のZoomミーティングによるオンライン授業新着

2021年6月5日
三学会合同福岡大会2021でのポスター発表

2021年5月30日
立花いこいの森公園でホタルの観察会を行いました!新着

2021年5月3日
クスノキ落葉でミズカビ病が治癒した!自然科学部新着
船上から柳川掘割の護岸調査 自然科学部新着

2021年4月18日
第1回飯江川原流域“ウナギとホタルを人がつなぐ”広葉樹植樹祭 自然科学部!新着

2021年4月17日
第1回飯江川の石倉かごおよび電気ショッカーによる魚類の調査を実施 自然科学部!新着

2021年3月27日
柳川でホタル放流  私たちの水環境を守ろう!自然科学部の挑戦新着

2020年10月24日
石倉かごモニタリングで放流したウナギ3尾再捕獲!とアースウオッチジャパンとの放流!

2020年10月16日
「知事のふるさと訪問~福岡県の未来を語ろう~柳川編~」 自然科学部が描く地域創生

2020年10月10日
自然科学部 桜舞館小学校の子供たちと飯江川に石倉かごを設置し,ニホンウナギ稚魚の標識放流を行う!

2020年7月4日
飯江川をニホンウナギが育つ川にするために 令和2年第1回稚ウナギ放流会

2020年3月31日
ニホンウナギ稚魚の飼育環境におけるクスノキ落葉の役割と感染症について考える

2020年3月23日
自然科学部 ウナギの水槽に落葉を入れるとアンモニア濃度が減少することについて

2020年1月18日
飯江川をニホンウナギが育つ川にするための調査

2019年12月24日
令和元年度の締めくくり!伝習館高校自然科学部ニホンウナギ稚魚を124尾放流!

2018年6月7日

「絶滅危惧種ニホンウナギを食べて命の繋がりを実感する会」を今年もやりました

平成30年6月7日 「絶滅危惧種ニホンウナギを食べて命の繋がりを実感する会」を生物班と家庭部共催で今年もやりました。

 今年も龍川魚商店の龍さんにご指導をいただき,自分で捌いたウナギを焼いて食べました。

 今回は,ご飯も焚いてウナギどんぶりを作り食べました。ご飯は,生物部が行っているイネの耐塩実験を行うために農家の方々からいただいた種籾のうち実験で余ったものを精米し炊いたものです。

 生物部は柳川掘割をニホンウナギのサンクチュアリにするための実験を行っていますが,海との繋がりを断ち切られた柳川掘割にウナギを遡上させるために二丁井樋などの開門をしていただくために柳川の掘割に塩分が少し入っても柳川南部に広がる水田の耕作に影響しないことを実証するためにイネの耐塩実験を行っています。また,耐塩実験で使う種籾を農家の方に頂くために山村塾のイネの種まき体験に参加し,農家の方が稲を作るために沢山のご苦労と工夫をされて愛情込めてイネを育てていらっしゃることを知り,一粒のコメも無駄にできないことを実感してたくさんの参加者に美味しいうな丼を食べてもらうことで,少しでも農家の方のご苦労を生徒たちと共有したいと考えています。

 私たちは毎日食事をいただいていますが,水と塩以外はすべて生き物または生物が作った物です。つまり私たちが食べているものは命そのものなのです。このことも,生徒に理解してもらいたいと思っています。


私たちが育てて放流するウナギはマリアナ海溝に帰って産卵してもらうので食べません。龍さんから持って来ていただいたウナギ10尾を氷でしめているところです。

 


龍さんに教えていただき背開きで開いているところです。柳川では伝統的に背開きをします。また,包丁にも地域性があり,柳川に昔から伝わる包丁を使っています。

 


開いた後は炭火で白焼きにします。香ばしい匂いに引きよされてたくさんの生徒がやってきました。

 


コツをつかむと,私たちも美味しく焼くことができます。

 


新入部員も捌いています。

 


焼きあがったウナギはタレをつけて蒲焼きにします。そして,実験で余ったゴハンにのせてうな丼の出来上がりです。みんなでおいしく食べました。



大運動会の2日前ですので,たくさんの実行委員を含む生徒が集まりうな丼を美味しく食べました。

 



 ウナギのかば焼きの臭いに誘われたくさんの生徒が集まりました。

 準備をしていただいた龍さんに感謝しています。

 

今回の取り組みは,笹川平和財団海洋教育パイオニアスクールプログラムの助成金を使用させていただきました。



福岡県立伝習館高等学校〒832-0045福岡県柳川市本町142
Tel:0944-73-3116 Fax:0944-73-6496
福岡県立伝習館高等学校
〒832-0045福岡県柳川市本町142
Tel:0944-73-3116  Fax:0944-73-6496
Copyright(C) Denshukan All rights reserved